商品紹介 調理器具

いろいろな包丁の種類を紹介

投稿日:

包丁にはいろいろな形のものがありますが、どの包丁がどんな用途で使われているのかを紹介していきたいと思います。

主な包丁の種類を紹介

和包丁

菜切包丁:野菜の調理に適している

出刃包丁:魚の調理に適している

特殊包丁:あると便利な包丁

洋包丁

三徳包丁:肉、魚、野菜に最適

ペティナイフ:細工や皮むきに最適

特殊包丁:あると便利な包丁

 

野菜を切るなら菜切包丁

”菜切り”という名の通り、野菜を切るのに適した包丁です。刃が水平で幅が広く、白菜やキャベツなど、カサのある野菜を切ったり皮をむいたり、伸し餅を切るのに役立ちます。

和包丁は片刃のものが多いですが、菜切包丁は諸刃で、刃渡りは15cm~17cmが一般的です。刃のあごの部分が丸いものが東型、角ばったものが西型となっています。

 

魚を切るのに適した出刃包丁

出刃包丁は主に、魚をさばく時に使います。峰が厚くてがっしりした印象で、なんでもザクザクと切れてしまいそうですが、刃の作りはとても薄く、しかも和包丁に多い片刃で、乱暴に叩き切りしたりすると刃コボレします。

刃こぼれしないように、切れにくい場合は、峰に手をそえてグッと押すように切る事をお勧めします。刃渡りは、約15cmあればたいていの魚はさばくことができます。

洋出刃包丁は、和包丁の出刃に比べ刃の厚みもあり諸刃で、魚をおろす、骨をたたく、大型の甲殻類の 殻を割る、冷凍魚を切るなど、鳥獣類、魚類の大半の仕事に対応できる仕様となっています。刃渡り21cm~27cmくらいのものが多いです。

 

その他の和包丁

鰻裂き包丁

切っ先が切出型になっていて、柄尻が斜めに切られています。短く、すっぽり手の中に納まるサイズのものが多く、大型のものは鰻用、小型はアナゴやドジョウを裂くのに用いられます。

釣りをされている方はご存じかもしれませんが、カッターなどが用いられるように、鰻は切るではなく、”裂く”ことで調理を行います。

地域ごとに特色があり、鉈の形をしているもの(京都型)や柄尻まで地鉄でできているもの(大阪型)もあります。上の画像は大阪型です。

 

これ一本で万能の三徳包丁

一般的に一番よく目にする包丁で、”包丁”を頭に思い浮かべるとだいたいこの形ではないか思います。

三徳包丁は、三徳(魚、肉、野菜)どれを切ることにも適していて、包丁をまず一本持つならこれ、と言える包丁です。広い用途に使えて扱いやすいのもおすすめポイントです。

おすすめの三徳包丁の選び方は、こちらの記事で紹介

 

ペティナイフ

ペティナイフの「ペティ」とは小さいと言う意味で、一般に刃渡りは11cm~15cmで、2本目以降に揃えてほしいナイフです。ステーキ等に付け合せるジャガイモや人参の面取りや、野菜の飾り切りなど、大きな包丁では面倒な細工も、このペティナイフがあれば簡単にできます。

 

その他の洋包丁

・パン切ナイフ

ここ数年前から自宅でパン作りをする機会が増え、需要が高くなっているパン切ナイフ。柔らかい食パンやカステラなどを薄くきれいに切るための、波刃の付いた専用のパン切り包丁となっています。長時間使用しても切味はあまり落ちないことが特徴です。

 

包丁とセットで研ぎ器(シャープナー)を揃えよう

包丁は使っているとどうしても切れ味が落ちてしまいます。そんな時に活躍するのが研ぎ器(シャープナー)です。

「包丁を研ぐ」というイメージで頭に浮かぶ砥石でシャッと研ぐ方法から、包丁を軽く引くだけで切れ味が復活する簡易研ぎ器と砥石の種類も研ぎ方もいろいろあります。

本格的に「包丁を研ぐ」ということに挑戦したい方には砥石を、とりあえず切れ味を維持しておきたい、という方には簡易砥石をおすすめします。

砥石についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

まとめ

包丁には刃の大きさや種類、形が様々なものがあり、それぞれ適した調理法や具材があります。適したものを選んで、料理をよりスムーズによりおいしくしていってください。

いきなり全部の種類を揃えずに、必要になったとき、調理の幅を広げたい、と思った時に購入することをおすすめします。

336広告




336広告




-商品紹介, 調理器具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「りゅうおうのおしごと」でもとりあげられた”金沢カレー”を紹介

あのキャベツがのってる旨そうなカレーはなんだ?とアニメ界隈で話題になっている”金沢カレー”。 食にたいする興味はどこからくるかわからなくて面白いですね。ちょとでも興味をもったなら是非実際に食べて欲しい …

奥能登揚げ浜塩 ・ オホーツク海つらら ~特産品で料理をもっとおいしく~

日々の自炊に慣れてきて、得意な料理やレシピなしでもなんとなく手順がわかるようになってくると、味も固定されてきてたりしていませんか?そんな方たちには、いつもと違う、特産品を加えることをおすすめします。

片手鍋~一人暮らし用に持っておきたいおすすめ調理器具~

インスタントラーメンにうどんやパスタ。レトルト食品の温めなど活躍の場が多い片手鍋。 フライパンと並んで一人暮らしの自炊に必須な片手鍋の選びかたやおすすめの片手鍋を紹介していきます。

ハウス食品 咖喱屋カレー

今回ご紹介するのは「ハウス食品 咖喱屋カレー」。 レトルトのカレーは多く出されていて、有名店の商品も目にすることがあるかと思います。数あるなかからこちらを紹介するのは、管理人個人の好みです。

セスキ炭酸ソーダでお手軽簡単お掃除!

洗剤と違って自然にあるもので、重曹より効果が高いと注目されているエコ系洗剤である”セスキ炭酸ソーダ”。 今回はセスキ炭酸ソーダ(通称:セスキ)の効果とセスキを効果的に使ったお掃除方法を紹介します。