商品紹介

Wsky(ウスカイ)の自動開閉折り畳み傘を紹介!吸水カバーとセットがおすすめ

投稿日:2018-01-21 更新日:

急な天気の変化にうれしい折り畳み傘。今回はカバンやバックに1本入れておきたいおすすめの折り畳み傘と、折り畳み傘とセットで便利な吸水カバーを紹介します。

折り畳み傘はワンタッチ自動開閉が便利でおすすめ

便利なワンタッチ自動開閉で片手で開閉可能

折り畳み傘を使用するときはたいてい急な天気の変化でバタバタしています。両手がふさがっていることも多く、そんなときに手元のボタンでワンタッチで開閉できる折り畳み傘は大変便利です。

このワンタッチ開閉というのが思いのほか便利で、手荷物を持って片手がふさがっている場合に重宝します。一度使うとそれ以外この機能抜きの傘を使うが億劫になるくらいです。

耐強風の折り畳み傘で長く使える

折り畳み傘はもろく壊れやすいイメージでしたが、最近のものは材料や開発技術の発達でどんどん頑丈になってきています。

Wskyの折り畳み傘は、10本の頑丈で耐久性あるグラスファイバー製の傘骨を採用していて、アルミニウム合金製の傘より優れた耐風性を持ってます。

また、アンチ腐食コーティング済みで親骨が錆びにくくなっています。中棒はブラック酸化アルミニウム合金製で、鉄製の傘より随分軽く、豪雨、強風にも安心です。日常に使う分には十分な強度を誇っています。

大きい折り畳み傘なので濡れる心配が少ない

開いたときの直径が105cm~118cmと折り畳み傘のなかでは大きく、荷物を持っているときでも濡れ無くて済みます

折り畳み傘はどうしても小さいものが多く、せっかく差しても服の一部や手荷物が濡れてしまったという経験がある方も多いと思います。Wskyの折り畳み傘は直径が大きく普通の傘に近いため、荷物を持っていても濡れる心配が少なくて済みます。

重量は430gで、お値段1,899円折り畳むとたった32cmで、収納ケースも付属しています。カバンに常備しておけるので、急な雨でも安心に使用できます。

購入日から1年間であれば、無償交換してくれるので、安心して使うことができます。

折り畳み傘はそれほど頻繁に買い替えるものではないので、しっかりした作りで壊れにくく、ワンタッチ開閉など便利なものを選ぶことをおすすめします。

 

おすすめ!濡れた傘をそのまま収納できるWskyの折り畳み傘用吸水カバー

置き場に困りがちな折り畳み傘を、濡れたまま片づけることができる吸水カバーは折り畳み傘とセットで購入することをおすすめします。

折り畳み傘は便利ですが、収納に困ることがしばしばです。傘立てには立てにくいですし、濡れたままカバンにしまうのはためらわれます。

そこで活躍するのが吸水できる折り畳み傘専用のカバーです。内部全面に超吸水シェ二ール織物素材(バスマットとかに使われている素材)を採用していて、傘についた水滴をすばやくしっかり吸収してくれます。

大きく開くファスナーで濡れた折り畳み傘の出し入れが簡単にでき、また、Wsky折り畳み傘ケースは、撥水ファスナーを採用しているので、吸収した水分が外側に滲み出てくることがありません。

値段も1,000円前後とお求めやすいので折り畳み傘とセットで是非試してみてください。

 

まとめ

一本はカバンやバッグに入れておきたい折り畳み傘。せっかくなら便利で使いやすいものを使いたいところ。ワンタッチで自動開閉でき、頑丈で収納しやすいものを是非使ってください。

折りたたみ傘とセットで便利な吸水できるカバーもおすすめです。

336広告




336広告




-商品紹介
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

AJINOMOTO 麻婆春雨

今回ご紹介するのはロングセラーの一つ、TVのCMでも目にしたことがあるのではないでしょうか、AJINOMOTOの麻婆春雨です。

一人暮らしにおすすめの自転車”ロードバイク&クロスバイク&ミニベロ”

車を所有していない方の”脚”として大活躍の自転車。 中学高校と通学で使用していた方で、大学生や社会人になってからも自転車をメインの移動手段と考えている方は多いと思いますが、大学生や社会人となって一人暮 …

スカルプドライヤーで毎日の頭皮ケア 薄毛、抜け毛対策におすすめ

シャンプーのCMでよく聞くようになったスカルプとは頭皮のことです。頭皮のケアは髪の悩みの解決に重要視されています。今回は自宅で簡単に頭皮のケアができる、スカルプドライヤーを紹介します。

保温、保冷ができる車載用ドリンクホルダー おすすめカー用品を紹介

暑い夏や寒い冬、季節を問わず飲み物を買って車に置いておくと必ずぬるくなってしまいますよね。飲み物はぬるくなってしまう、そんな常識を打ち破ってくれるドリンクホルダーを紹介します。

包丁の研ぎ方とおすすめの砥ぎ器(シャープナー)を紹介

包丁は使っていると、どうしても切れ味が落ちていきます。そんな包丁を甦らせてくれる4種類の砥石と、その研ぎ方を紹介します。