商品紹介

コーヒーミルで始める挽きたてコーヒー生活 ~おすすめ入門編~

投稿日:2018-05-05 更新日:

ドラマや小説でよくでてくる、ごりごりハンドルを回して挽きたての豆からコーヒーを作るシーン。

一度はやってみたいと思うけど、ハードルが高そうだと敬遠してきた方におすすめの、挽きたてコーヒーの入門編と題して”コーヒーミル”を紹介します。

挽きたてコーヒーは自分好みに作れて香りも豊か

自分で好みの豆をブレンドできる

豆を選んで自分で組み合わせる。それを繰り返すことで自分好みのコーヒーを作ることができます。

また、自分でひと手間かけて作ったもの、というのは普段何気なく口にしているよりもおいしく感じるものです。

香り高く、おいしいコーヒーを優雅なひと時とともに是非楽しんでください!

豆選びで迷ったら
コーヒー豆をどれにしたらいいかわからないときは、店員さんに聞くか一番スペースをとって陳列されているものを選びましょう。
まずはスタンダードな豆や組み合わせから入って、自分の好みや豆の特性がわかってきてからオリジナルブレンドに挑戦するのがおすすめです。

リラックスタイムをより長く充実した時間にできる

挽きたてコーヒーの魅力は、豆を挽いている時間が楽しいことです。

缶コーヒーやボトルコーヒーと違って作っている時間を楽しむことができるので、コーヒーをより長く楽しむことができます。

自分の好きなものを作るときって楽しいもので、それが食べ物や飲み物だと作ったあともおいしくいただいて楽しむことができます。

料理を趣味にするってかなり生産的じゃありませんか笑?いつもいつもクッキーやお菓子を作るわけにはいきませんが、コーヒーなら朝の1杯や休憩時の1杯で手軽に楽しむことができるのでおすすめです。

 

おいしいコーヒーの挽き方

ポイント①:温度は85℃~90℃が適温

温度が高いほど苦味が立ち、雑味がでて豆の成分の抽出が早くなります。反対に、温度が低いほど苦味を抑えて酸味が立ち、成分の抽出が遅くなります。

沸騰したてのお湯だと苦味が強くでてしまうため、沸騰したあと少し時間をおいて温度を下げることをおすすめします。

もしくは、温度を一度単位で調節できる電気ケトルもおすすめです。

関連記事:

 

ポイント②:豆の挽き具合で味を調整

細かいほど苦味や雑味が出て濃く、粗いほど酸味が立って薄くなります。

ポイント③:粉の量で味を調整

お湯の量に対して粉が多いほど苦味が出て濃く、少ないほど酸味が出て薄くなります。

 

おすすめのコーヒーミルを紹介

パール金属 コーヒーミル ハンディタイプ

粗さが調節可能

通常のコーヒーミルだとハンドルの回す回数で粗さを調節するしかない場合が多いのですが、今回紹介するハンディタイプのコーヒーミルは、ネジを回すことで粗さを調整できます

自分の好みの粗さを見つけやすいのでおすすめです。

セラミックの刃で味移りがしにくい

コーヒーミルの刃は主に金属でできているのですが、ときどき金属のニオイが豆に移ってしまうことがあります。

金属のニオイが混じったコーヒーもまた挽きたてコーヒーの魅力の一つですが、金属臭が苦手だという方におすすめなのが、セラミックの刃のコーヒーミルです。

セラミックはニオイ移りが少ないので純粋にコーヒーの香り・味を楽しむことができます。また、セラミックは耐久性に優れているので、長く使い続けることができます。

HARIO 手挽きコーヒーミル

挽き具合が確認できるコーヒーミル

透明の容器部分に挽いたコーヒーの粉が溜まるので、粉の粗さ具合をチェックすることができます。

上の刃の部分と容器部分を分離することができるので、挽いた後は保存容器としても使うこともできます。

セラミックの刃

さきほど紹介したパール金属のハンディコーヒーミルと同様にセラミックの刃で摩耗しにくく味移りのしにくくなっています。

 

まとめ

コーヒーを自分で挽く、というのはハードルが高いように思われていたかもしれませんが、意外と簡単にできます。

必要なのはコーヒーを挽くためのコーヒーミル、粉からコーヒーを抽出するフィルターがあれば挽きたてコーヒーをいつでも楽しむことができます。やってみたいと思っていた方はこの機会に是非挑戦してみてください。

336広告




336広告




-商品紹介
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ポップコーンメーカーで家で手軽にポップコーンを作ろう!

映画館や縁日でおなじみのポップコーンが自宅で簡単に作れるポップコーンメーカーを紹介します。

山善の「温度を1℃単位で調節できる電気ケトル YKG-C800」を紹介

いまや暮らしに欠かせない家電となった電気ケトルですが、その進化はとどまることを知らず、どんどん便利なものになっています。 今回は2018年1月中旬販売予定の山善の「温度を1℃単位で調整できる電気ケトル …

雪道に慣れていない方必読!スキーやスノボなど車で雪国へ行く際に準備しておきたいもの・気を付けること

スキーやスノーボード、観光に旅行、帰省などで普段行かない「雪国」にいくときに注意すること、準備するものを紹介していきます。

スカルプドライヤーで毎日の頭皮ケア 薄毛、抜け毛対策におすすめ

シャンプーのCMでよく聞くようになったスカルプとは頭皮のことです。頭皮のケアは髪の悩みの解決に重要視されています。今回は自宅で簡単に頭皮のケアができる、スカルプドライヤーを紹介します。

一人暮らしをより便利にする、おすすめBluetooth製品

一人暮らしの自炊を行う際に必要な調理器具や家電が一通り揃ってきたあたりで、もう一歩調理の幅を広げたり、より効率的により快適に、より便利に!という方におすすめしたい商品を紹介していきたいと思います。 今 …