暮らしの知恵

地震の時のガスの復旧のさせ方

投稿日:2018-06-21 更新日:

地震の時にライフラインが停止してしまうとまさに死活問題です。

今回は「ガスの供給は止まっていないのにガスが使えない、お湯が出ない」という場合にガスを自力で復旧させる方法を紹介します。

まずはガスの供給がストップしていないか情報を確認する

まずは、大元のガスの供給自体が止まっていないかどうか・ガスがもれていないかどうかを確認してください。

この大元の供給が止まっている場合はなにをしようがガスが使えるようにはならないので、自宅でガス漏れが起こっていないかどうかを確認し、ガスの供給が再開されるのを待ちましょう。

ガスの供給が停止しているかどうかは、公式ホームページやテレビ、ラジオまたはツイッターなどのSNSで確認することができます。

実際に2018年6月18日の震災のときの大阪ガス通信のつぶやきです。↓

 

ガスの復旧のさせ方

上の大阪ガス通信のつぶやきに掲載されている方法で、実際にガスを復旧することができたので、詳しく紹介します。

 

①ガスの供給が止まっていないことを確認する。

⇒止まっていなければガスメーターの操作で復旧可能!

②ガスメーターのランプが点滅していることを確認する。

③復帰ボタンのカバーを左に回して(反時計周り)カバーを外す。

④ボタンをしっかり押し込む(およそ5秒ほど)。ランプが点滅しだしたことを確認できたら指を離す。

⑤3分ほど待つとランプが消えます。そうするとガスが使えるようになっています。

 

ガスの復旧方法はあまり知られていなくて、だいたいの方はガスが使えない=ガスが止まっていると考えてしまうので、身近にガスが復旧できていなくて困っている方を見かけたらこの方法を教えてあげてください。

 

まとめ

震災時や災害時はパニックにならず、安全を確保した後に確かな情報を集めて、落ち着いて行動するよう心がけてください。

また、万一のときに普段から備えるために避難経路の確認や避難時に持ち出すものをまとめておくようにすることをおすすめします。

 

 

336広告




336広告




-暮らしの知恵
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

一人暮らしのおせち料理はインターネット通販で取り寄せよう!

一人暮らしの方は正月の食事をおろそかにしがち。 たしかに一人暮らし用のおせちを準備するのは手間とコストが大変です。そこでおすすめなのが、インターネット通販で取り寄せるおせちです。

揚げ物調理の前にオイルポットを用意しよう

下ごしらえや準備がちょっと面倒な揚げ物。しかし、サクサク、ほくほくの揚げたてのものを自宅で食べたくなるときってありますよね。 自炊を始めたばかりのころは簡単な炒め物や、ゆでるだけだった方もいつかは揚げ …

自分の身は自分で守る! 一人暮らしの防犯術

一人暮らしは狙われやすい。もしものことが起こってしまってからでは遅いので、日頃からしっかり対策して、自分の身を自分で守りましょう。今回は防犯に役立つ情報や防犯グッズを紹介していきます。

おすすめの健康法 ”半身浴”のやり方 手軽に自宅でリフレッシュしよう

一人暮らしの健康は、自分で守らなければなりません。そこで家庭でできる簡単な健康法を紹介していきたいと思います。 今回は、自宅で簡単にできる”半身浴”の方法を紹介します。日々の疲れがたまってしまって寝て …

一人暮らしは好き嫌いや偏食を解消するチャンス!

一人暮らしを始めるとき、栄養バランスのとれた食事ができるか、偏った食事にならないか、と不安になる方が多いかと思います。 しかし、自炊は逆に好き嫌いや偏食を直す大きなきっかけとなることがあります。今回は …