商品紹介

【ティファール】IHハードチタニウム・プラス フライパンのレビュー

投稿日:2018-09-11 更新日:

ティファールのIHハードチタニウム・プラスを購入したので実際の使い勝手をレビューします。

「ティファールのIHハードチタニウム・プラス」のスペック・特徴を紹介

基本スペック紹介

  • サイズ(約):幅43.6×奥行26×高さ8.1cm、本体高さ/5.6cm、本体深さ/5.1cm、本体内径/24.2cm
  • 素材・材質:本体/アルミニウム合金、底/アルミニウム合金・ステンレス18-0、取っ手/フェノール樹脂
  • 生産国:フランス
  • 対応熱源:ガス、電磁調理器(IH 100V-200V対応)、電気プレートコイル、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター
  • 重量:948g

 

6層で耐久性抜群&高い保温力が魅力

前回のフライパンが表面が削れてひっついてしまうようになったために新しいフライパンを探していたところ、「3倍長持ち」というフレーズに惹かれて購入してみました。

丈夫でかつ、こびりつきにくいと1つのフライパンを使いまわしている管理人にとってうってつけのフライパンでした。

先日もパエリアを作ったのですが、お焦げまでスッととれて後片付けがとても楽でした。

また、6層構造で分厚く保温力が高いので具材に熱が伝わりやすく均等に加熱することができます

 

 

正直ちょっと重い、がIHでの使用ならば問題なし

軽いものだとフライパンの重さは通常600gほどですが、「IHハードチタニウム・プラス」は約950gとおおよそ1.5倍の重さです。

フライパンの構造上、持ち手をもってフライパンの全重量を支えなければならないため、1.5倍という重さは結構な違いを感じると思います(てこの原理ですね、なつかしい)。

とはいっても調理中ずっと手に持つわけではなく、とくにIHでの調理ならばフライパンを振って調理することも少ないので多少重かろうが問題はありません。

非力な管理人でも問題なく扱えているので、重さに関してはちょっと重いことをあらかじめ把握できていれば大丈夫だと思います。

馴れてきたのかフライパンの重さがあまり気にならなくなってきました。やはり軽いフライパンから変えたので、その違いに最初戸惑っただけみたいです(10/8追記)。

 

フライパン選びで迷ったらこちらを確認!

フライパンは大きさ、深さ、表面加工などいろいろな観点から選ぶ際に迷うことが多いです。一人暮らしのフライパン選びで迷ったらこちらを参考に決めてみてください。

 

一人暮らしなら大きさは直径24cmがおすすめ

フライパンは焼く、炒める以外にも煮る、蒸す、揚げると様々な場面で活躍します。フライパンで複数の役割をこなすためには、少し大き目の、約2人前の調理ができる24cmのフライパンが最適です。

一度にたくさん食べるという人はもう一回り大きい26cm、小食だという人は22cmと調整してください。

安すぎる商品は避ける

あまりに安いもの(1,000円以下)のフライパンは正直おすすめできません。

焦げ付きやすかったり、作りが甘いことがあるので、よほどの急ごしらえでない限り2,000~4,000円ほどのフライパンをおすすめします。

蓋を閉められるフライパンを選ぶ

炒める以外にも使えるように、フライパンとセットで蓋を購入してください。

フライパンには底が浅めの平底のフライパンと、底が深い深底のフライパンがありますが、深底のフライパンの多くは淵に注ぎ口があって、蓋で閉められないため、購入時は注ぎ口が付いていない深底のフライパンか、平底のフライパンを選んでください。

一人暮らしの方は、シンクが狭いことが多いので、扱いやすい平底のフライパンがおすすめです。直火で炒め物をメインに多く使う方は、深底のフライパンがおすすめです。

蓋を買うなら立つ蓋がおすすめ

フライパンの蓋は、狭い台所の調理スペースを邪魔しない、自立できる蓋がおすすめです。

また、立つフライパンの蓋の中でも、耐熱ガラスで、フライパンの中が見えるものがおすすめです。

コンロに対応してるか要確認

現在の調理用コンロは、ガスコンロとIHクッキングヒーターが主流で、フライパンも直火専用、直火とIH両対応のものがあります。フライパンを購入する際は、自宅のコンロのことも考えて選んでください。

また、IHクッキングヒーターの中には、使用できるフライパンの大きさに制限があるので(加熱面や取扱い説明書に記載あり)、そちらの確認も忘れないようにしてください。

もっと詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください。

 

まとめ

現在絶賛使用中です。こびりつかなく、調理した料理もスルッとお皿にもることができるので、洗い物も楽ちんです。

自慢の耐久力についてはまだ使って一月ちょいなので実感できてませんが、しばらく使ってみてまた情報を追記したいと思っています。

336広告




336広告




-商品紹介
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

温度を調整できる電気ケトル「ティファール アプレシア エージー・プラス コントロール」 が登場

電気ケトルの良さは、欲しい量のお湯をすぐに沸かすことができることですが、もっと便利な電気ケトルが登場しました。 今回は、お湯の温度を調整できる「ティファール アプレシア エージー・プラス コントロール …

おすすめの醤油!醤油選びで迷ったら、いつでも新鮮な生しょうゆに決まり

料理に欠かせない調味料の一つが醤油です。今回はその中でも、管理人も愛用している醤油の一つである、”キッコーマン  いつでも新鮮生しょうゆ”、を紹介します。

電熱ヒーターライトジャケット 外回りやスポーツ観戦におすすめな暖房グッズ

背中にストーブ背負って学校行けたらなー、という子供のころ考えていた商品がついに現実のものになりました。今回は、ヒーターを内蔵した面白アイデアグッズ、電熱ヒーターライトジャケットを紹介します。

はじめての電動シェーバーは「フィリップス(PHILIPS)」がおすすめ

電動シェーバーをはじめて購入しようと考えている方に、おすすめの電動シェーバーを紹介。選び方もあわせて紹介します。

一人暮らしにおすすめの冷凍チャーハン

冷凍庫にこれがあれば飢えることはありません(笑)商品の種類も各有名メーカーが年々改良を加え、さらに価格を少し上げたプチ贅沢なチャーハンもあり、飽きることもそうそうないでしょう。冷凍庫にスペースが空いて …